読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳、全力で台上前転

台上前転をしたい年頃になってきました

日記の難しさ

長くほったらかしにしてしまった。

 

書くことがなかったわけではなく、書くことがありすぎて「書く」というフェーズに持っていくのが難しかっただけなのだ。

 

毎朝5時30分に起き、寝る前にかけてあった暖房を切る。もう埃がたまってしまっているリモコンの、わずかな隙間をぬって手に持つ。

朝食は食べず、この頃は頭も洗わない。脂臭いかとも思うが、時間がないので仕方がない。

そしてスーツに着替え出勤。およそ2時間の道のりを、電車の中で座ったり、立ったり、人に押し潰されそうになったりしながら進んでいく。

俺はもはや、出勤というクエストに身を投じる勇者なのだった。

会社に着けば、そこから仕事が始まる…

 

そんな生活を送っている。

 

まあ記事を書いているのがこんな時間ということで、労働時間は察してほしいところだけれど

 

ほら、新宿着いた。もうそろそろで家だ。